Aqua-Iris💐お化けが怖い霊能者/スピリチュアルカウンセラー

カウンセリングお受けしております🤗詳しくはプロフィールへ🌈

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ちょっとしたことで家庭崩壊

私の母は4姉妹の末っ子
 
そのうち長女の家庭がヤバすぎる❗️
ということで、ちょっと書いてみることにした
 
 
 
~家族構成~
叔母、叔父
長女A(39)、長男B(34)
 
 
さて、この家族
今でいうヤングケアラーからの
過干渉家族というWパンチなんです
 
 
 
 
 
 
 
 
AとBが大人になるまで、叔父叔母はどちらも
フルタイムで働いており、家事育児は両方の親か
Aが担っていた。
当時隣同士で住んでいた私からすると
「ABの家にはおばあちゃんがよく来るから
いいなぁーうちにも来てよー」
なんて思っていたけど
現実はそんないいものではなかった💦
 
 
Aは高校生にして弟の面倒、家事もし勉強も。
それだけあって
絶対結婚なんてしたくない
こう豪語していた。そらそやね💧
しかし、大人になってからは早く結婚しろ
結婚しなくてもいいから孫を見せろと
親は勝手いいたい放題😣
それでも、次第に言われることにも慣れ
軽くスルーできるように。
それこそ、自分達が仕事をしていた頃は
家庭を省みなかったのにも関わらず
私たちはちゃんとしてきたでしょ!
の押し付け💧呆れるよね😑
 
 
 
 
 
一方の弟Bに関しては、もはや放浪人
元々スケジュール管理や、自分の想いを伝えることが難しかったBは、幼少期に親からの愛情をあまり得ず、また大切な時期に適切な援助をされていなかったことから親への信頼は0。
ほぼ祖母とAとの関わりのおかげで
かろうじてグレなかっただけで
本当はとても寂しく苦しかったはず。
 
落ち着きもなく、小学校高学年くらいまでは
一緒にご飯を食べていても、ずっと
立ち歩いたり、玩具で遊んでいて
なんでBは怒られないのか?子どもながらに
凄く疑問を持っていた私。
今になって、何を言っても落ち着かない、ソワソワしていて誰かがどうにかできる状態じゃなかったんだと知った
 
もしも、今、彼が子どもだったなら…
とも思うが、もう戻れない。
 
小、中、高と部活と遊び、友達関係は良好で
数学だけ、やたら得意だったB。
しかし、国語はいつもダメダメで
読書感想文や作文は叔母がやってたらしい💧
教科書の準備とかも全て叔母がやってて
Bができないからー可哀想
とやらせなかったらしい😣
 
完全放置なのかと思いきや
Bにだけは過干渉だったようで
姉であるAは、Bだけ大切にされてることを
なんとなく感じていたよう。
 
 
 
 
そして大学生になり、自分で授業を
組むことができず、準備もできず
遊びと部活ばかりの日々を過ごし、
家には夜中帰り、夜中出発で連絡もとれず
3回生を3回した結果、退学😣
 
働く所もないが、居場所もなく
友達の家を転々とし、遊び、バイトの日々。
働き始めてからも既読スルーばかり。
 
親としては心配になり、元実家をリフォームし
そこで住まわせることにしたものの
叔母が頻繁に出入りし、洗濯をしたり
掃除をしに来るものだから、次第に
そこにも帰らなくなり、心配だからと
Aにも住まわせて管理するよう伝えたが
ある日突然、祖母の形見のマットレスだけを持ち
どこに行くかは言わない
聞かないで欲しい
とだけ姉に言い残し出て行ったと。。。
 
 
 
あとから聞いた話だが
家に届いた手紙、書類全て叔母が管理し
働いていなかった息子に家賃も貰わず
月に15万を渡し続けていたらしい。
 
 
Aにはそんなことしないのに
 
 
女親は男の子が可愛いとはよく聞くが
次元が違う気がする
 
 
 
 
一番大切にして欲しい時
傍にいてくれなかったのに
一番苦しい時
支えてくれなかったのに
なんで今になって管理するのか
なんで、今になって
親の顔をするのか
 
 
きっと強く思ったことだろう
 
 
あまりにも都合がよすぎる
 
 
そして極めつけ
大学に行けたのも、旅行に行けたのも
夫婦がフルで働いてきたからよ?
と言っちゃうんだから凄い💧
ちなみにAは調理師専門学校卒だが
全く違う仕事をしている。
 
 
2人ともに共通していること
それは自信がない事
 
 
なぜ自信がないのか
 
 
おばあちゃんでも
お姉ちゃんでも、自分でもなく
無条件の愛をくれるはずの親が
親としての仕事を放棄したから
 
 
良かれと思ってやってきたのだとしても
2人の人生を狂わせたと言っても過言ではない
 
 
 
叔母だとしても私は許せない気持ちになる
 
 
なぜ、これだけポテンシャルのある2人が
こんなに悩み苦しみ
そしてまた今も苦しめられるのか
 
 
 
 
 
 
恐らくBはある特性を持っているだろう
でも、それに目を向けられることはなかった
 
Aは生きるために色んな事を一人背負い
必死だったのだろう
 
 
 
それでも親は、気付かない
 
 
 
本人達が言わないことを良いことに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今になって私に聞いてくる叔父と叔母
 
私らどうしてたら
良かったと思う?
 
と
 
 
 
 
私は答えた
 
 
 
逆に今、過去に戻れたなら
どうしたいと思う?
何ができると思う?
過去には戻れないけど
今から信頼を取り戻すことは
できるはず。
それは、2人で考えること。
私が出した答えは
子どもの為にはならないし
根本解決にはならない
 
と。
困っているから、今になってヤバイ❗️と
後れ馳せながら気がついたその時
やっぱり2人には子どもの最善を
考える力すらない
 
前ばかり見て、立ち止まらず
周りを見ず、自分達の行いを省みなかったから
 
社会人、職場の人間
である前に親であることは
絶対に忘れてはならない
 
どんな社畜であれ、お金のためであれ
働く理由の一番は子どものため
であって欲しかった
 
 
 
 
 
 
私自身もヤングケアラーで色々経験し
不登校になり、自傷行為祭だったが
適材適所、母のフォローはあった
 
そして、なんだかんだで
母は私の事を考えてくれていた
 
その頃はウザ!親としてどう!?
とか思っていたけど
今になって分かることがある
 
 
うちの母はエゴじゃなかった
 
 
でも、叔母家族の場合
何歳になっても理解ができない
親のエゴだけの育児だったと思う
 
 
だから、向き合うことなく大人になり
2人とも居場所もなく心がフラフラし
結果親も苦しんでいる状態
 
 
 
 
 
 
 
 
 
言い方悪いけど
自業自得だよね
 
 
働かなきゃやってけない!
じゃなく、生活の質を落としてでも
子どもとの時間をとれたはずなのよ。
 
 
子どもは物が買ってもらえないからって
グレない
子どもは旅行に行けないからって
グレない
 
 
親の本当の愛情が貰えないからグレるの
訳の分からん方向に進むの
 
 
不登校になっても
親の愛が伝われば、自信がつけば
サポートがあれば、学校に行けなくても
絶対に自分の道を見つけられるの
 
 
 
昔は、あまりそういうのも
知られていなかったからかもしれないけど
どうか、これ以上、この令和において
こんな訳の分からん家族が爆誕することは
どうか避けたいと思って
この記事を書いた次第です🙏✨
 
 
 
 
 
またご要望がありましたら
私がなぜ、グレ切らなかったか
記事にしたいと思いますので
感想お聞かせくださると嬉しいです😌
 
本日も読んでくださり
ありがとうございました💗